自分の車、洗車でピカピカ!洗車企業BEST6

トップ > 洗車について > 洗車も上から下へが基本の動作になります

洗車も上から下へが基本の動作になります

ボディーを軽く洗車したい場合は通常の掃除と一緒で上から綺麗にしていきましょう。
屋根の部分に水をかけてその後洗車用の洗剤を使って綺麗にしていく作業をすると、時間を短縮して綺麗にする事ができます。
汚れが目立ってしまいそうな窓などは徹底的に綺麗にしたいと考えている人は窓を一度洗ってから屋根を行い順番に下に向けて作業をすると良いでしょう。
窓についている汚れはなかなか落ちない事が多いです。
そのため一度窓を綺麗にしてとれない汚れを浮かせてから作業をする事が大切になります。
一度窓を綺麗にしてなかなか落ちない汚れを見つけた場合は、すぐにその場所に専用の洗剤をかけるようにしましょう。
そうする事によって落ちやすくなります。
何回もやるのは手間になりますが全部の作業を行っても1時間程度で済む場合があるので、考えている以上に時間がかかる事はありません。



部分的な洗車の場合はフロントをメインに行う

車を部分的に洗車したいと考えている人はフロントの部分を綺麗にするようにしましょう。
なぜフロントの部分を綺麗にした方が良いのかと言いますと、ライトの近くに虫の死骸がついているため汚れているからです。
またフロントは汚れてしまう原因をたくさん持っている場所になります。
雨の日に前方の車があげた水しぶきを受けるのもフロントになります。
正面から見える事もありフロントが汚れている車はみっともないと考えられてしまう事もあります。
そのため部分的な洗車をする場合はフロントを行うようにしましょう。
タイヤ回りとフロントの部分が特に汚れてしまう場所になるので、全体を綺麗にする時間がない場合は、この2箇所を綺麗にするようにしましょう。
この2箇所を綺麗してまだ時間あるようなら別の場所を綺麗にする事も考えてみると、納得できる洗車ができます。



最後の仕上げまですると完璧な洗車になります

車を綺麗にすると満足できる方が多いですが、しっかりと最後まで作業をしないと納得した仕上がりにならない事があります。
どんな仕上げをしたら良いのかと言いますと乾拭きをする事になります。
車専用の洗剤を使い水で流したらそのままにしてしまう人もいます。
これではすぐに汚れてしまう事になります。
なぜすぐに汚れるのか、これは簡単な理由になります。
水をそのままにすると乾いてしまい水垢になります。
特に黒いボディーの車などは水垢が非常に目立ってしまう事があります。
水垢は白く見せるので洗車をする前よりも汚く見えてしまう事もあります。
乾拭きをする事によって、そのまま乾いてしまう事が無いので、綺麗になりますし綺麗に見せる事ができます。
乾拭きをする時は自宅にある雑巾でも良いですが、傷つけたくない人は柔らかく傷がつきにくい素材のタオルを購入しましょう。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る