自分の車、洗車でピカピカ!洗車企業BEST6

トップ > 洗車について > 洗車をする際は車内も綺麗にしましょう

洗車をする際は車内も綺麗にしましょう

洗車をする時は一緒に車内も綺麗にするようにしましょう。
目立つ汚れがある場合は車の外だけを洗う人がいますが、車内まで綺麗にする事によって乗った時にさらに快適に感じます。
確かに外が綺麗になっていると言うのは大切な事かもしれませんが、車内が汚れていると友人などを乗せた際に汚い車だと考えれてしまいます。
これでは外を綺麗にしていても意味がありません。
車内を綺麗にする分、時間はかかってしまいますがそれでも1回の作業でまとめて綺麗にする事ができるので何回も行う必要は無くなります。
1日休みを使ってしまうような感覚になる事もありますが、洗車と車内を綺麗にする作業を1回で行っても午前中だけで終わる事も多いです。
面倒かもしれませんが考えてみるようにしましょう。
車内は貴重品が置いてある可能性があるのでプロに任せるよりも自分で行った方が良いでしょう。



洗車は明るい時間帯に行うようにしましょう

時間がない人は夜に洗車をする事もありますが、なるべく明るい時間帯に行うようにしましょう。
なぜかと言いますと暗い中で作業をしても汚れがしっかりと落ちたか分からないからです。
いくらライトなどをつけても明るい時間帯でなければ確認する事ができない汚れもあります。
暗い時間に行って翌日の朝確認をしたら目立つ汚れが残っていたなどの場合もあります。
これではまた近いうちに洗車をしないと気が済まないと言う状態になってしまう事もあります。
暗い時間に作業をする事に慣れている人は良いかもしれませんが、普段明るい時間に行っている人は急に暗い時間に行ったりするのは避けた方が良いでしょう。
また暗い時間に行うと傷をつけている事にも気が付かないままになってしまい、傷を増やしてしまう原因を自分で作ってしまう事にもなるので十分に注意をするようにしましょう。



洗車をする場合はタイヤから行いましょう

上から下へ綺麗にするのが掃除の基本になりますが、洗車の場合はまずタイヤを綺麗にするようにしましょう。
車も屋根から洗う事によって何回も同じ場所を綺麗にする必要がないと考えている人が多いです。
しかしタイヤには砂や石などがたくさんついています。
最後にタイヤを洗うと最初に水をかける作業をした時に泥などが飛び散ってしまい、せっかく作業をした場所が再度汚れてしまう事になります。
これでは何回も同じ場所を綺麗にしないといけないと言うのには変わりないです。
タイヤが一番汚れている場所になるので綺麗にしてから他の場所を行うようにしましょう。
タイヤを2回綺麗にしないといけないですが、他の場所を2回綺麗にするよりは時間がかかりにくいです。
一番時間がかかりにくい洗車の方法になるので、作業をする場合はタイヤから行う事を覚えておくようにしましょう。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る